トップページ > レストランやパーティー会場での服装

レストランやパーティー会場での同窓会の服装

会場の雰囲気に合わせてセミフォーマルで!

レストラン、パーティ会場ではセミフォーマルな装いがベスト。レストランや会場の大きさ・雰囲気にあった服装を心掛けます。

ロングドレス、フォーマルすぎる服装よりも、オシャレな平服、デート服のイメージが良いでしょう。

特に上品なフレンチのお店などで開催される際には、ジーンズなどは避けます。スタイルに自信がある方はエレガントなパンツルックも素敵ですね。

立食パーティでは、両手が自由に使える小さ目のショルダーバックがおすすめです。

春編

春には、体系が気にならないシンプルなワンピースに、ビジューやレースがさりげなくついたカーディガンやボレロをオン。

羽織ものもパステルカラーなど華やかな色を選ぶと春らしくなります。アクセサリはあえてシンプルで小ぶりのものを選びましょう。

夏編

夏は、ついつい露出度の高いドレスを選びがちですが、胸元が見えすぎない心遣いも必要です。
あえてネイビーや黒のワンピースで着やせ効果を狙うとすっきりと見えます。

髪はかるくまとめて、個性的なアクセサリをつけるのも素敵ですね。
エアコン対策として、カーディガンなどを必ず1枚持参しましょう。

秋編

秋は、グレー、レッドなどシーズンの流行色を取り入れたシンプルなワンピースはいかがでしょう。

上品なカチューシャ、スカーフをつけるだけでエレガントな雰囲気に。
アウターはトレンチコートがどの服にも合わしやすく、いつも時代にもトレンド感を演出してくれます。

レストランでの着席パーティであれば、レザーのクラッチバックなどで大人っぽく仕上げましょう。

冬編

冬は、クラシックモードただようワンピースに、ファー付きのカーディガンを羽織ってエレガントに。ドレスは形と色が勝負!

紺、ブラック、キャメルなど着痩せしてみえる色を選んでみましょう。
差し色はアクセサリー、バック、靴で入れ、アウターは上質なコートを選んでみましょう。
靴はブーティなど上品なブーツであればOK、ムートンブーツなどでの出席はフォーマルではありません。

ページ先頭へ戻る