トップページ > 同級生の何が一番気になりますか?

同級生の何が一番気になりますか?

同級生のどんなところが一番気になりますか?

久々に会う同級生が今どんな事をしているのか、仕事は? 結婚は?など、やっぱり気になってしまうものですよね。
大手企業が調査した同窓会意識調査のアンケート結果では、以下のような順位となっています。

第1位 見た目

人間は80%を視覚から得るように、ブランクが多い同窓会では「見た目」を重要視してしまうのは当然とも言えます。
特に40歳は実年齢と見た目年齢で大きく差がつく歳であり、外見の美しさ・ファッションセンスだけではなく、内面から輝く美しさも重要だと言えます。
「良い年の取り方」は生き生き輝いているかどうかに左右されますね。

外見の美しさだけではなく、言葉・表情が美しいのがいい女。会話の中身やさりげない表情にも配慮が必要です。

第2位 結婚しているか

同窓会において、旧友の「結婚」は同性、異性関わらず関心があるポイントです。
結婚している人は左手の薬指に指輪をしている為、自ずと判断がつきますが、最近では指輪にこだわらないカップルも多いようです。

しかし結婚・出産が必ずしも「勝ち組」とは限らないのが現状です。
キャリアがあった女性が結婚・出産を機に変わってしまった…というのはよくある話です。
パートナー・家族との関係が良好で人生が充実している人は自ずと雰囲気に出るはずですね。

第3位 仕事 4位 年収

40代は社会経験と仕事のキャリアを重ねており、プライドも出てくる年齢です。
中間管理職としてバリバリと働き、今後のキャリアを判断する上でも難しい時期であるからこそ、相手の仕事や年収は気になるもの。
特に大学など学歴が同じであればこそ、その後の仕事・年収の格差についてショックを受けたりすることもあります。

同窓会は異業種交流会のようなもので、多業種の話が聞けたり、自分の仕事を広げるチャンスでもありますが、それを前面に出してしまうのはタブーですので、注意が必要です。

ページ先頭へ戻る